~気楽に暮らすお手伝い~キラクラス 門間久仁子さん【前編】




代表 柳原です。

今回は、~気楽に暮らすお手伝い~キラクラス 門間久仁子さんにお話を伺いました。


久仁子さんとは、私が以前札幌で期間限定で開講していた起業初期の方のためのスクールに来ていただいたことがきっかけで知り合いました。

久仁子さんは元々インテリアコーディネーターをされていて、センスの良さがにじみ出ています!


福岡から知り合いのいない北海道に移住してから、講師として活動を始めるまでのお話は、ライフステージが変わりやすい女性にとってものすごく共感する、そしてとても参考になるお話だと思います。


大変な環境を行動することで切り開いていった久仁子さん、かっこいいです。


3人のお子様の子育てとお仕事を両立するための工夫もお聞きしましたよ!





今のお仕事の内容は?

「おうちファイリング®︎講座」と各種お片づけ講座を開催しています。


「おうちファイリング®︎講座」は、おうちの中にある紙の整理術のスペシャリスト、おうちファイリング®︎アドバイザーとして、おうちの中にある「ありとあらゆる紙類」の活用から破棄まで、紙の整理術をお伝えしています。


また、整理収納アドバイザーとして、お客様のニーズに合わせた各種お片づけ講座を開催しています。


これは主に家庭教育学級がメインで、今まで開講したものは、「子どものやりたいを引き出すお片づけ講座」

「家族を守る防災プラスのお片づけ講座」「ライフステージに合せて変化するお片づけ講座」などがあります。


暮らしの中で少しでもお手伝いができるとよいな!ということを講座にしてお伝えしています。







未知の北国…ゼロからのスタート


結婚当初は福岡で暮していたのですが、主人が自営で仕事を始める事になり、北海道(主人の地元)に引越すことに。


当時のインテリアコーディネーターの仕事を辞め(転勤できず)、自営の事務のお仕事を手伝うことになりました。


2012年4月、長男1歳半の時のお話です。


職場は自宅、友人0ゼロ、未知の北国での生活&子育て…全てがゼロからのスタートになりました。


人と会う事が好きだった私には厳しい環境でした。


お仕事に関しては、会社を支える大事な仕事なんだ…他に人を雇う状況ではないんだ…と頭では理解していたので、「頑張るしかない。」と思っているものの…そもそも数字が苦手。


「このまま事務仕事一本では、自分が壊れてしまう」と気付き、事務のお仕事もしながら自分のお仕事(起業)について考える様になりました。


学生の頃からインテリアやデザインに興味があり、15年携わってきたので、暮らし・インテリアに関わるお仕事をしたいな!と考えている時に出会ったのがきみちかさん(※)の【おうちファイリング®︎アドバイザー養成講座】でした。


(※きみちかさん:ノンオブラート代表、おうちファイリング®講座考案者の近川樹美恵さん。https://ameblo.jp/seirinobuta/

すぐにでも自分のお仕事を始めたかったことと、講座の内容が暮らしの手助けになるすごいものだったのですぐに養成講座に申し込みました。


それが2016年の9月のことです!

その後、自営の為収入窓口が一つであることに気づく。


もしも主人に何かがあったら会社を続けることはできなくなり、私が子ども3人を育てていかなければならない。


そうなると暮らしなれていない北海道にずっと住み続ける選択肢はほぼない。


どの土地でもできる仕事、スキルが必要になる…


などと考えることもあり、やはり自分で稼ぐ起業の道をしっかり考えるようになりました。




暗黒の5年間から仲間に囲まれる日々へ

引っ越しが決まる1年前から北海道移住に憂鬱でしたが、主人の仕事の関係と今後の家族構成の為に北海道移住を決めました。


引っ越してすぐ二人目の妊娠出産があったり、仕事は自宅で慣れない事務の仕事をしなければならず、分からないことを調べながらの仕事が始まりました。


子どもを連れて子育てサロンに行くなどの余裕は当時の私にはなく、雪が降ると2歳と0歳を連れて外出などとてもできず(もちろんベビーカーは使えない。。。雪道の車の運転も怖くてできませんでした)、雪の時期は旦那さんの繁忙期でワンオペ育児になるため、当時は雪の季節は自宅難民状態でした。


家族以外の人とふれあう機会が皆無で、とても辛い日々でした。


今思うと、この頃は心もだいぶ病んでいたのかも…今はあの頃を暗黒の5年間と呼んでいます。笑


でも、長男が幼稚園に通いだしてから少しずつお友達が増えました。


「おうちファイリング®︎アドバイザー養成講座」を受講してからは急激に増えていきました。


母はこうあるべき、妻はこうあるべき、仕事を持っている人はこうあるべき…という枠を勝手に自分で決めていたのだと思うのですが、「自分のお仕事をやる!」と決めてから出会った方々のライフスタイルやお仕事の様子、子育ての様子が多種多様でとても刺激を受けました。


いろんなスタイルがあってよい!ということを教えてもらえて、同時に自分のスタイルを認めて貰えた様でパワーをもらったのを覚えています。


周りや環境のせいにして自分で行動を起こせていなかったことに気づき、それではもったいない…と少しずつ人と会うことが増えてお友達や仲間が増えっていったのだと思います。



【後編】へ続く



~気楽に暮らすお手伝い~キラクラス主宰

門間久仁子


道産子9年目、福岡県出身の3児のママ。女性が気楽に暮らすお手伝いで、ライフスタイルに合わせた暮らし方をご提案。おうちの紙に困らなくなる講座、ものを使いやすくするためのお片づけ方法、子供も暮らしやすい間取り等得意。

>>blog

>>Facebook

>>Instagram