料理サロン「le palais」主宰 野崎茉莉子さん【後編】




料理サロン「le palais」主宰 野崎茉莉子さん【前編】はこちら


今のお仕事の喜びややりがいを教えてください!

お客様の声からはやはりやりがいを感じます。

「料理教室に来ることででまた明日から頑張ろうって思います。」とか、「ここに来てから料理が上達した気がします。家族に振舞ったら好評でした。」等の声が嬉しくて。

私のコンセプトが「料理」×「全てのライフステージの女性が心から楽しめる場所の提供」なのですが、お客様がそう受け取ってくれたと思えた瞬間に幸せを感じます。

もっと宣伝を頑張らなければ、等の課題も沢山ありますが、それらを含め、自分で一から仕事を創っていける事もこの仕事の醍醐味だと思っています。

le palaisが素敵な教室だからこそのお客様の声だと思うのですが、教室を運営する上で意識していることや工夫していることがあれば教えてください!

現在は、マンツーマン料理レッスンを中心に教室を行っています。


マンツーマンだからこそ、周りを気にせず自分のペースでしっかりと学べるメリットがあります。


繰り返し来て頂けるお客様はしっかりと料理が上達しているのが、講師の私も実感としてあります。


新規のお客様も「マンツーマンレッスンに魅かれて…」という方が多く、札幌ではその仕組みで運営している料理教室が少ないので、他社との差別化にも役立っていると感じます。

自宅キッチンがそこまで広くないという理由もあって、今はマンツーマンレッスンを中心に行っていますが、ただ本当に大切なのは「お客様に満足してもらうこと」だけだと思っています。


なので、今後も色々な料理教室の在り方を模索しながら、魅力的な料理教室に成長出来ることを目標に運営に取り組みます。


最後にこれを読んでいただいている方へメッセージやお料理教室のPRをお願いします!

今やりたいことがあるけど迷っている、という人は、「諦める理由」と「諦めない理由」があるとしたら「諦めない理由」の方を選択する勇気を持って欲しいと思います。


個人事業主や起業を目指すなら「諦めない理由」を選択し続けることが、唯一の続ける方法だと思うので。


私自身、これからまだまだ成長しなければならないところがありますが「全てのライフステージの女性が心から楽しめる場所の提供」を目指しながら料理教室を運営していきたいです!


今、自分に何が必要かをしっかり考えて、ひとつひとつ準備をして教室オープンに至ったのですね。


やっぱり諦めないことが一番大事。


そして、自分から動いていくこと!


時間がかかっても諦めずに行動すれば想いは叶うと、茉莉子さんのお話を聞いて改めて感じることができました。


料理教室って、料理が好きである程度できる人が行く、というイメージが私にはありました。


食材の扱い方とか、調味料のこととか、知らないことがたくさんあるけど、そんな基本的なことみんなの前で聞くのは恥ずかしいし迷惑かなと思って結局聞けない…とか、難しいから自宅ではもう一度作ることができない…とか、料理が苦手な人が料理教室に行くって結構ハードルが高いように感じていたのですが、マンツーマンで料理が苦手な方向けとなると、安心して通える気がします。

これからも、そんな人の味方であり続けて欲しい!と料理があまり好きではない私は切に願います!

茉莉子さん、ありがとうございました。




料理サロンle palais主宰

野崎茉莉子


大手教室に料理講師として勤務。傍ら、自宅ではマンツーマン〜少人数料理教室を主催。管理栄養士。毎日のお料理を簡単に、分かりやすく、そして美味しくがモットー。

>>blog